History_tsurugaWH of T.N.Group

敦 賀 倉 庫 沿 革 (現若狭物流 敦賀倉庫)


1895年(M28)
敦賀倉庫合資会社として設立
1899年(M32)
敦賀港開港と同時に株式会社へ変更
資本金は1万円 初代社長 宇野三佐衛門
1920年(T9)
レトロ調建築 15号倉庫完成
1928年(T3)
21号倉庫完成
1929年(S4)
2代目社長に宇野泰三 就任
1933年(S8)
蓬莱町に鉄筋コンクリート倉庫増設
1号・2号・3号倉庫 当時モダン倉庫と呼ばれる
13号倉庫完成(1,000㎡)
1939年(S14)
敦賀中央倉庫株式会社を吸収合併
1945年(S20)
戦前10,000㎡あった倉庫面積が戦災で7割強焼失
1948年(S23)
不足がちな建築資材を掻き集め10月に4号倉庫完成
11月に5号倉庫完成
1949年(S24)
6号倉庫完成
1954年(S29)
7号倉庫完成
1969年(S44)
8号倉庫完成
1971年(昭和46年)
10号倉庫完成 倉庫面積 2,970㎡に増設
3代目社長に宇野松雄 就任
1980年(S55)
倉庫面積 3,630㎡に増設
1981年(S56)
豪雪で、11号倉庫損壊 その後再建する
1988年(S63)
4代目社長に水澤清忠 就任
1995年(H7)
経営権譲渡にて5代目社長に中村義明 就任
1996年(H8)
6代目社長に中村孝 就任
1999年(H11)
7代目社長に中村利夫 就任
2009年(H21)
株式会社若狭物流と合併





2007_1127倉庫輸送課、事務所、0004.JPG